2017年08月16日

くすみ 貧血改善 生活習慣病も予防

  涼しくて過ごしやすいけれど、はや秋の気配?! “潤いがない”、“下腹の張り”、“肌のくすみ”、“太りやすいなど身体からのサイン見られませんか?

  妊娠や閉経を迎えない限り、月経に伴う出血の際に、酸素を全身に運ぶ働きがある赤血球をも失うため、これを生成する生理作用があるを意識的に摂る必要があります潤いがない便秘太りやすいが生じるだけではなく、鉄欠乏性貧血の発症リスクを高めます。
青色文字をクリックして頂きますと、説明文または関連記事、改善策、サイトが表示されます。

日本成人女性1日の鉄必要量10〜12mgを1食で100%満たす(g)

  ●ひじき22 ●抹茶70 ●ピュアココア85 ●豚レバー93 ●切干し大根123 ●大豆128 ●きな粉130 ●鶏レバー133 ●いんげん豆200 ●しじみ227 ●鶏はつ233

  1食で1日の必要量を満たすのは、かなりハードルが高いもの。 鉄を多く含む食材を摂りつつ、鉄吸収とコラーゲン生成を促すビタミンCや、血液の主成分である赤血球を再生する葉酸を摂るのがオススメです。

鉄を多く含み、葉酸が豊富な食材 ※以下100g中の割合、食材*は鉄が多く(30〜99%)

  ●レバー() ●大豆きな粉そら豆よもぎ* ●切干し大根* ●いんげん豆*

葉酸が豊富で、ビタミンCを多く含む食材

 なばな枝豆# ●からし菜モロヘイヤ水菜ブロッコリーほうれん草(夏採れ#)

葉酸、ビタミンCともに多く含む食材

  ●大根の葉ケール小ねぎにんにくの茎かぶの葉小松菜カリフラワーいちごさやえんどうゴーヤ

葉酸が多く、ビタミンCを含む食材

  レバー,、◆わかめ ●きな粉 ●アスパラ春菊 ●よもぎ 種実類そら豆(野采) ●サニーレタスオクラ ●切り干し大根 ●にらイクラ@ ●ほたて貝" ●大豆もやし43 ●かぼちゃたもぎ茸" ●エリンギ"、●グリンピースリーキえのき茸" ●サラダ菜ごぼう@ ●長ねぎ竹の子白菜
(◆ささげ ◆そら豆" ◆大豆 ●あずき" ●いんげん豆")
種実類(●ごま" ●くるみ" ●ピーナッツ" ●")
※食材@は少量(3〜9%)、"は微量(3%未満)

葉酸の主な働き

  アミノ酸・たんぱく質代謝においてビタミンB12と共に必須アミノ酸メチオニン生成に関わり、傷ついた遺伝子を修復、赤血球再生、アミノ酸や遺伝子本体であるDNAの合成に必要な栄養素で、重篤な欠乏症には巨赤芽球性貧血が挙げられます。≫ 詳しく見る

  欧米における調査査によると、受胎前後における十分な葉酸の摂取が神経管の発育不全による二分脊髄、無脳症、脳質ヘルニアなどの神経管障害の発生や再発に有効なことが認められています。

「五訂食品成分表2001 女子栄養大学出版部2000年11月発行より一部抜粋」
AFPBB News 葉酸の毎日摂取、出産適齢期の全女性に推奨 米国専門委 2017.1.11 】

不足しやすい
  レバーが嫌い、緑黄色野菜種実類をあまり摂らない、妊娠の可能な女性肌が荒れやすい立ちくらみがする方などです。
食べ合わせブロッコリーナッツ炒アスパラしめじハム巻ゴーヤ卵サラダ

  特に葉酸を多く含む緑黄色野菜は、低カロリー。 「ベジ・ファースト」 を意識すれば、血糖値の上昇や、食べ過ぎを抑えるため、生活習慣病を防ぎ、潤いがない便秘太りやすい改善にも導いてくれます。 食習慣に取り入れては、いかがでしょうか?!

【 参考資料 】 「ビタミンC葉酸栄養成分効果辞典2011年10月20日開設

Related posts(外部サイト)


posted by 水夢 at 08:40 | Comment(0) | くすみ 貧血 不足 しやすい 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





スポンサードリンク