2018年10月24日

太りやすい抑制 くすみ 貧血も改善

 “肌が荒れる”、“太りやすい”、“爪が白っぽい”、“立ちくらみなど身体からのサインみられませんか?

  このような症状がみられる方、「太るからといって、果物を敬遠してませんか!?」

  果糖多い果物は甘いため、太ると誤解されがちですがいちじく54、梨(43、54)、パインアップル51、バナナ86、びわ40、メロン42、40、りんご54、ベリー(グズ52、ブルー49、いちご34)など(数字は100g中のカロリー)は、ショートケーキ1個100g(344kcal)の10〜16%と低カロリー。

  ですので、就寝3時間前や食べ過ぎない限り、太る心配はいりません。 それよりもビタミンCを含む果物が多いため、吸収しやすい鉄を含む魚や肉料理と一緒か、食後に摂るのがオススメです。
AFPBB News 日々の果物摂取で心疾患リスク低減、中国でより効果的 研究
青色文字をクリックして頂きますと、説明文または関連記事、サイトが表示されます。

ビタミンCの性質と働き、多く含む果物

  毛細管、歯、軟骨、結合組織にそのままの形であり、体内に約1.5g貯蔵。 各種物質コレステロール代謝、発がん性物質の生成抑制、コラーゲン生成、の吸収を促進ビタミンEを再利用する働きがある抗酸化成分栄養素です。

鉄の吸収促進

 「消化や分解代謝に必要な酵素を活性化、酸素を全身に運ぶ赤血球を生成する働きがあるの吸収を促進する」 という事は、肌荒れ、ガスたまる、太りやすい、貧血の改善に繫がります

ビタミンEを再利用

 「使い終わり効力を失ったビタミンEを、再度使える状態にする」 事を意味しています。 EはCとともに肌老化、がんの原因物質である活性酸素を除去する抗酸化成分の栄養素で、カロテン必須脂肪酸など脂溶成分と、赤血球を活性酸素から守る働きがあります。

多く含む果物 ※■は豊富(100%以上)、◆は含む(10〜29%)

  ■グァバ 柑橘類 柿(● ●渋抜き) ●キウイフルーツいちご ●パパイア
柑橘類[ゆず(■果皮果汁) すだち(■果皮 ●果汁) レモン(■全果果汁) オレンジ(●ネーブル福原) ●タンゴールきんかんぶんたんかぼす ●タンゼロ ●はっさく ●ぽんかん三宝柑夏みかん伊予柑 ●だいだい ●みかん ◆日向夏 ◆シイクワシャー果汁
食べ合わせレアチーズケーキ風キウイゼリーさつま芋みかん煮いちご寒天

  Cは水に溶けやすい水溶性なため、摂り過ぎても排出されますので、くすみ貧血改善に導き、美と健康な痩身のためにも積極的に摂る事をオススメします

果物まるごと食べる健康効果

  カリフォルニア大デービス校栄養学部講師のリズ・アプリゲートさんがこのほど来日、最新の栄養学の成果などを講義した。 NBA(全米プロバスケットボール)、NFL(全米プロフットボール)、女子サッカーチームの栄養管理を担当。

  リズさんによると、米国では最近オレンジなどの果実が 「まるごと食品」 として注目されている。 例えばオレンジには、ビタミンB、Cといったビタミン類のほか、カルシウムやカリウム、鉄、たんぱく質、食物繊維、炭水化物が含まれている。

 「おやつにケーキを食べると1日分の脂肪を超えてしまうが、オレンジには脂肪がほとんどない。 各種の栄養素があるし、ペクチンなど食物繊維は満足感を持続させるのでダイエットにも最適」 と絶賛する。

「朝日新聞 1998年3月19日掲載記事より一部抜粋」

【 参考資料 】 「ビタミンC栄養成分効果辞典2011年10月20日開設

Related posts(外部サイト)
posted by 水夢 at 07:51 | Comment(0) | くすみ 貧血 予防 / 食べ合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





スポンサードリンク