2019年06月03日

太りやすい くすみ改善 免疫力も強化

 “肌がくすむ”、“風邪をひきやすい”、“足が冷える”、“太りやすいなど身体からのサインみられませんか? 食事から摂る必要がある栄養素の1つで、銅が不足している事が一因かもしれませんね。

  ひじき抹茶、ピュアココア、レバー、、はつなどを多く含む食材を摂っていても、サインがみられる場合、次に挙げます食材を最近摂ったか、見てみてください。
青色文字をクリックして頂きますと、説明文または関連記事、改善策、サイトが表示されます。

多く含む食材 ※■は豊富(100%以上)、◆は含む(10〜29%)

  レバー 種実類 ■蛍いか えび ■いいだこ ■干しやつめうなぎ ■干し舞茸 ● きな粉 かに ●うなぎ肝 ●牡蠣(かき) そば粉イクラ ●すじこ ●くわいのり納豆 ●高野豆腐 ●干しずいき ● ●干し椎茸 ●焼き板ふ ●あわ ●もろこし玄穀 ●こういか

レバー(■あんこう
種実類(■ピュアココアごまくるみピーナッツ ◆ぎんなん)
えび(■桜 ●伊勢大正 ●甘 ◆ ◆芝)
(●そら豆大豆いんげん豆 ●ささげ ●あずきえんどう
かに(●かざみ ●たらばずわい
そば粉(●表層 ●中層 ●全層 ◆内層)

日本成人1日の必要 男性1.6〜1.8、女性1.4〜1.6mg
  上記の食材を100g摂る事で、男性が25〜28%、女性が28〜32%以上満たします
食べ合わせ鶏レバー串焼人参ナッツ和えカリフラワーえびマルネ南瓜あずき煮

銅の主な働き

  腸管からの吸収を助け、神経伝達物質の中心になるカテコールアミン代謝する酵素成分として重要。 脳の発達、心筋収縮、乳児の成長、防御機構、骨強度・赤血球白血球細胞の成熟、鉄輸送、コレステロール代謝に必要とされます。≫ 詳しく見る

  このため、不足しますと貧血症状に加え、防御機構が未熟になり風邪をひきやすく、糖代謝が滞り手足が冷えやすくなり、太りやすくもなってしまいます

  また、銅は腸から吸収されますので、魚介類よりも肉を好んで食べられる方は、善玉菌が減り、悪玉菌が増える事で、“ガスたまる”、“お腹の張り”、“便秘などがみられ、不足してしまうため、内環境を整える必要があります

善玉菌を増やすフラボノイドを摂る

多く含む食材

  ●大豆 ●カカオ(ココア) ●人参 ●パセリ ●アセロラ ●さくらんぼ 柑橘類(●みかん伊予柑 ●オレンジネーブル福原シイクワシャータンゴール夏みかんぶんたんゆずぽんかんレモン) ●紅茶 ●緑茶(抹茶

主な働き

  血管の内皮に働きかけ血管の柔軟性を保ち、血圧を下げ、血流を促進、活性酸素の除去力が強く、体内に吸収されにくい成分ですが、ごく少量でも効力を発揮し、悪玉菌や宿便を抑制する乳酸菌ビフィズス菌の善玉菌を増やします≫ 詳しく見る

銅とフラボノイドを多く含む食材

  銅が豊富なピュアココア、多い大豆は、フラボノイドも多く、大豆を原料にして作られるきな粉納豆にも多く含まれていますので、くすみ肌、風邪をひきやすい、手足が冷え、太りやすい、ガスたまるを改善に導きます
摂り合わせ⇒しょうがココア大豆ひじき煮きな粉バナナ卵納豆

  薬ほど即効性はありませんが、食材を摂り続ける事で同等の効果が得られ、副作用もありませんので、肌がくすむ、風邪をひきやすい、手足が冷える、太りやすいなど身体からのサインがみられる方は、1日1食を14日間続ける事をオススメします。

【 参考資料 】 「フラボノイド栄養成分効果辞典2011年10月20日開設


Related posts(外部サイト)
  このサイトでご紹介させて頂きました情報が、参考になりましたでしょうか。 よろしければ、お友達にご紹介頂けましたら幸いです。

posted by すいむ at 08:21 | Comment(0) | くすみ 貧血 不足 しやすい 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




スポンサードリンク